介護フランチャイズの経営指南まるごとガイド

サイトマップ

介護業界の優良フランチャイズBEST5ランキング

注目のジャンル・介護記念サービスのFC

  • 介護には欠かせない食のサービスの醍醐味とは
  • 食事制限がある方への宅配弁当
  • セミナーを取材してきました
  • 加盟している方の声

介護には欠かせない食のサービスの醍醐味とは

介護給食サービスや食事宅配は、高齢者や要介護者にとって欠かせないサービス。そのため、フランチャイズ経営で人気を集めています。継続的な需要があり、介護保険が改正されても全く影響を受けない点など将来性についても解説しています。

事業としての展望性がある宅配・介護配食サービス

介護フランチャイズは数多くの業態がありますが、その中でも宅配・介護配食サービスはフランチャイズとして事業を進めていく上で可能性を秘めています。

宅配・介護配食サービスでは、高齢者や介護必要者に栄養バランスのとれた食事を定期的にお届けするサービスです。これは利用者の健康維持・向上だけでなく、自立生活の継続や介護予防などを支援することを目的としているのです。

高齢者ばかりでなく、糖尿病や心臓病などの内蔵を患って食事制限されている方向けのメニューを用意している業者もあり、利用されるマーケットも広がりを見せています。

さらに、 フランチャイズによっては、配達時に手渡しでお届けすることによって、安否確認やコミュニケーションがとれるといった介護の要素も含まれているサービスもあります。

配食サービスは介護要件の制限がありません。

高齢者や助けを必要としている人たちが求めるサービスとして、宅配・配食サービスは事業としての可能性がまだまだあります。

というのも人は生きている限り、食事は毎日するものです。ですから他の介護サービスと違い、毎日必要とされるものなので継続的な需要が見込まれるのです。

またデイサービスや訪問介護で問題になってくる利用する介護状態「要支援・要介護」の認定を受けずとも、誰でも利用できるサービスなのです。

 
 
介護フランチャイズの経営指南まるごとガイド